フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 11' Hawaii旅行 (4) ~忘れられない旅~ | トップページ | ヱビスのおまけ♪ »

2011年6月19日 (日)

11' Hawaii旅行 (5) ~忘れられない旅~

今日は、ハワイ島からオアフ島への移動日。 コナ国際空港をお昼頃出る便なので、朝はゆっくり出来ます。(^^)

★2011年4月19日★

ハワイ島最終日。 起きてカーテンを開けると今日も良いお天気でした。(^^) 携帯電話の電源をONにすると、間もなく不在着信のSMS(ショートメッセージ)が届きました。 「ん?誰だろう?この番号。」 時間を逆算すると、日本時間では深夜に数回着信があったようです。 見覚えの無い番号だったのと、日本はまだ日付が変わった未明なので折り返さず朝食をとることにしました。

最後の朝食も、お部屋のラナイ(ベランダ)で。 前日に買ってきておいたサンドウィッチを頂きます。(^^) 爽やかな風に吹かれて気持ちの良い朝食でした。

朝食を終え、最後の出発準備&忘れ物が無いか確認していると携帯電話に着信が。。。 表示を見ると、義妹さんからの電話です。 日本はまだ陽も上がらない未明のはず、、、何かあったのか?! と思い電話に出ると、気持ち震え声の義妹さんが出ました。 …そうか、、、国際電話の場合不在着信のSMSに電話帳内の登録名が出ないのか。。

すぐ妻に電話を替わった後、驚いた表情の妻の口から『えっ!! 亡くなった?!』、、と衝撃の言葉が。。

誰が亡くなった?! と聞くと、なんと義弟君との事。 にわかには信じられない電話でした。

義妹さんから簡単に事情を聞いた後、すぐにJTBさんから借りている携帯 "OLI OLI フォン" でハワイ島のOLI OLI インフォメーションセンターに電話します。 ここは朝6時から受付しているので、何らかの対応をお願いできるはず。。

電話に出たオペレーターの方に事情を説明し、緊急帰国したい旨を伝えます。 さすがにその場では対応出来ないのと、航空券が日本で発券されている為JALの日本の窓口と協議しないといけない、、との事でした。

まずはオアフ島へ移動しないと日本への飛行機に乗れません。 取りあえずは予定通り、オアフ島へ移動することにします。

チェックアウトはお部屋のTVで手続き出来るので、手続きを終えたあとレンタカーへ。 荷物を積み込み、一路ハイウェー19号線を南下し、空港を目指します。

と、妻に渡していた OLI OLI フォンに着信が。。 JALとの協議が出来て、今夕の羽田行きに乗れる事になりました。 …良かった、、今日中に日本に戻れる。

空港へ向かう間、携帯につないだイヤホン・マイクを使って義妹さんや関係各所へ連絡を取り合います。 運転している時間も勿体無く、もどかしかったので。。。

レンタカーを営業所に返却し、送迎車で空港ターミナルへ。 帰りはJTBの係員さんがいないので、自分達で手続きを進めます。 荷物を預ける際、予定が変わって日本まで、、と妻に話してもらい(番頭の英語力では絶対無理(^_^;))保安検査後ターミナル内へ。 少し時間があるので、レストランでお茶タイムにします。

程なくして Infomation があり、機内へ。 離陸後は右の窓側だったので、近付くオアフ島などをぼーっと眺めていました。


着陸のアナウンスがあった後、飛行機はホノルル国際空港に到着。 ボーディングブリッジが接続され機外へ出ると、出てすぐのところで JTBの係員さんが待っていてくれました。

色々説明を受けた後、時間が中途半端なので街へも行けない為、国際線ターミナルにあるスターバックスで時間を潰すことにしました。 チェックインが始まる約2時間前まで、かなり時間があります。。。

アイスコーヒー1杯で長らく粘り(笑)、やっと受付開始。 スーツケースは、コナ空港からそのまま日本直行手続きをしてもらっているので、自分達だけチェックインです。

保安検査場へ行くと、、ん? 何か見慣れない機械がある。 通っている人の様子を見ていると、、、おぉ!全身スキャナーだ。 そう、ホノルル空港の保安検査には全身スキャナーが導入されていました。

無事?引っかかることも無く、検査を通過。 制限エリアへ入ります。 オフシーズンの平日夕方、、と言うこともあり(日本行きの便は、ほとんどが昼過ぎまでに出発します)、とても閑散としています。

オアフ島で買うつもりだったものを少し買い込み、で、ここでも結構待ち時間が。。。(^^; なんだかんだ、到着してから出発するまで都合5時間程度ありました。

そろそろ搭乗待合室が開く時間なので、搭乗口へ。 Gate change があり、Gate 28 へ向かいます。
 

この頃になると、ぽつぽつ人影が増えてきました。 ツアーバスなどで空港へやってきた方々でしょうか。

搭乗待合室へ入ると、ハワイ州観光局(?)の方がアンケートを依頼しにやってきました。 この便に搭乗する方全員に頼んで回っているようです。 ハワイはかなりの部分を観光産業で補っているので、観光にやってきた方々の意見は貴重なのでしょうね。 設問に答える形でアンケートに記入しました。
 

間もなく、、、機内への搭乗が始まりました。 その際待合室を見回しましたが、やはり少ない。。 まぁ、このご時勢ですから仕方ないですね。(^^;

そんな搭乗率なので、Push Back も定刻よりちょっと早め。 離陸の順番待ちも後続もほぼ無く、慌てる事無く離陸しました。

離陸して1時間ほどすると、1回目の機内食。 ホノルル出発便と言うことで、Hawaii water の小さなペットボトルが付いていました。


食事をしている頃、追いかけられる様に夜の帳が下りてきました。 西へ向かって高速で飛んでいても、夜は追いつき追い越していきました。 まだまだ人様は自然には勝てませんね。


食事を終えて数時間、ふと窓からの視界に光の点滅が。。。 目を凝らして良く見ると、どうやら同じ方向へ飛ぶ飛行機の航空灯の様です。 ゆっくり、ホントゆっくり追い越していき、いつの間にか後方へ下がって窓から見えなくなりました。 後から分かったのですが、追い越したのはどうやらハワイアン航空の羽田行き。 先にホノルル空港を出発していたのですが、向こうは B767-300ER、こちらは B777-200、こちらの方が少し足が速いので、途中でゆっくり追い越して行ったようです。

◆◆ 日付変更線通過 ◆◆ ★2011年4月20日★

日本に近付き、途中少し揺れたものの2回目の機内食。 無事食べ終えると間もなく着陸です。ホノルルを少し早めに出たものの、途中の揺れで逆に10分ほど遅れて 22:10 分、羽田国際空港へ到着しました。
 

ターミナルへ入ると、またまた閑散としています。 国際線ターミナルへ着くのはこの日ターミナルに到着する最後から 5~6番目。(^_^; 節電で照明の落とされたターミナル内は、本当に寂しかったです。


この時刻に到着すると、我が家の最寄までいく終電車にギリギリ間に合うかどうか。(^^; 幸い行きにも乗ったリムジンバスがまだあるので、リムジンバスを利用して帰宅の途につきました。。。

~~~~~~~~~~

☆あとがき☆

拙い旅行記を最後までお読み頂きありがとうございました。 副題の「~忘れられない旅~」は、最後のこの(5)をお読み頂ければご理解頂けたのではないでしょうか?

今回の旅は、番頭達夫婦にとって一生忘れる事が出来なくなりました。 海外へ出掛けるのは、"何かあってもすぐ戻れない" というリスクを常に持っています。 が、今回の事は全く想定外の突発な出来事。 最初電話を受けた時は耳を疑いました。

この旅行記、書こうか書かないか悩みました。 もちろんこの旅を忘れる事は出来ません。が、細かな事はいつか記憶が霞んでしまいそう。。。 記憶を霧散させない様、書き上げました。

1つ前の(4)に書いた、天体観測の際見かけた大きな流れ星。 後で分かったことですが、義弟君が亡くなった時刻とほぼ同じ時間帯だったようです。 しっかり時間を計算した訳ではありませんが、義弟君が最後の挨拶に来た、、そう思うだけで十分ですので・・・。

どうもありがとうございました。  2011/06/19

« 11' Hawaii旅行 (4) ~忘れられない旅~ | トップページ | ヱビスのおまけ♪ »

コメント

>まゆきさん
コメントありがとうございました。 国内であれば何とかして帰ってくる手段は
ありますが、やはり海外は。。。 色々考える事が多かった旅行でした。

たいへんでしたね。
>何かあってもすぐ戻れない
私も、それほど多くはありませんが、海外に旅行する時には考えたことがあります。
人生、何が起こるかわからないですし。

流れ星のこと。きっと弟さんだったのでしょうね。私もそう思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11' Hawaii旅行 (4) ~忘れられない旅~ | トップページ | ヱビスのおまけ♪ »

東京電力の消費電力量

天気

  • weathernews

番頭のオススメ Blog!

無料ブログはココログ