フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.2 | トップページ | 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.4 »

2012年9月25日 (火)

2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.3

★2012年9月14日(AHST)★

Honolulu 滞在3日目になりました。(^^) Hawaii の暖かさにも体が馴染み、起床後ラナイ(ベランダ)で外の空気を吸うのが清々しくなりました♪

朝食を終え、お出かけする為車に乗り込みキーを回すと、、、また昨日と同じタイヤ空気圧の注意表示が。。(..;) ふと空気圧の数値を見ると(グレードの高い車だったので、空気圧の値もインパネに表示される仕組みでした)、昨日より空気圧が下がってる! 通常空気圧が1日で下がる事はあり得ないので慌てて注意表示の出ている右後輪タイヤを目視し足で押すものの、明確な異常は分かりませんでした。 ただ、表示が出て数値が下がっている以上何らかの異常があるので、予定を変更してダラー・レンタカーの営業所へ向かう事にしました。

営業所に到着した後、近くにいた係員を捕まえ事情を説明すると『どっちのタイヤ?』と聞かれ「右後輪!」と言って見に行った直後、、、すぐ戻ってきて『タイヤにスクリューが刺さってるから車を交換する。』と。( ・_・;) 話をしていた妻は『スクリュー、、、ってなに???』 確かに、一般の日本人には分かりにくいですよね~^_^; スクリュー “screw” とは “ネジ” を指します。 私は仕事柄、以前外国の方が話していて知っていたのですぐ理解しました。^^;

そう、タイヤにネジが刺さっていたのです。 日本でもごく希に道の悪い所(工事現場周辺とか)で刺さる事があるのですが、いつの間にか踏んで刺さっていたようです。^_^; 慌てて車を降りタイヤを見に行くと、丁度チョークで刺さっている場所に印を付けた後でした。 刺さった場所が運良く(?)上を向いていたのですぐ分かったようです。
タイヤに刺さったネジ タイヤに刺さったネジ 同じ車種ですが、代車w

代車を用意するからその間に書類の手続きをして、、、と係員に言われ、ブースで手続きを行います。 …が、本来旅行会社経由で日本語の分かる営業所で借りていたのに、トラブル手続きは日本語の話せない営業所で英語でやりとり。^^; 妻は簡単な会話は出来るものの、込み入って専門用語の出る会話は難しく、、、更に英語の出来ない私と無い知恵を出し合い、スマホで翻訳しながら何とか手続きを終えました。 f^^; 現地のプリペイドSIMを入れてて良かった~(笑)

この一連の出来事で朝からグッタリ。^_^; 既にお昼近くなっていましたが、新しくなった車を走らせて出掛ける事にしました。 free way H-1 から H-2 と走り、そのまま Kamehameha HWY を走って着いたのは、こちらも毎度お馴染み(笑) ハレイワ (Haleiwa) の街。 今回、私は初めてのお店へ立ち寄る事にしました。(^^)

そのお店は、、、日本人にもお馴染み、ガイドブックにも必ず出ているという “Matsumoto Shave Ice”。 そう、あのレインボーでお馴染みのアイス屋さんです。(笑) ぢつは私、行った事無かったんです。ww
お馴染みのお店w お店の看板とアイス

お馴染みレインボーアイスを頂き(お味ですか?^^; ご想像にお任せしますww)、続いて向かったのはハレイワのビーチ。 オアフ島へ来ると、必ず1回はやってくる場所です。(笑)
お天気が今ひとつ(ここはどうも雲が溜まりやすい場所みたいで、スッキリ晴れた事はありませんw)なので、更に先へ車を走らせます。
やっぱりお天気が今ひとつのハレイワビーチ 誰かが組み上げた人形?!(笑)
ハレイワから走りしばらくすると、Kamehameha HWY 左手にビーチがずっと続きます。(^^) この辺りはサーファーのメッカで、あちこちでサーフィンしているのを見かけます。 車を流しながら、ガイドブックに出ていない綺麗なビーチを見つけ車を止めます。 気まぐれに止まれるのもレンタカーならでは。 我が家の旅行スタイルです。(笑)
名前も分からない、綺麗なビーチ

素足でのんびりビーチを歩き回り、写真撮影を堪能した後更に車を走らせます。 次にやってきたのは ”ワイメアビーチパーク (Waimea Beach Park)”。 ここは、、、なかなか車を止められない場所で有名です。^^; 我が家もすんなり車を止められた試しがありません。(笑) 元々駐車スペースが少ない上、断崖と断崖の間にある入り江なので前後に車を止めるエリアが無いのです。 そして、駐車違反の取り締まりも厳しい場所なので難易度が高くなってます。(^^;ゞ

今回もやはり止める場所が無かったので、再びハイウェーへ戻り先へ走らせる事にしました。

この先は綺麗なビーチが少なくなるので、以前来た時に見つけたスーパーに入っているスタバで休憩する事に。(^^) 田舎にある小さなスタバですが、この近辺には町自体が少ないので貴重な場所です。w

休憩した後向かったのは、スタバからほど近い “サンセット・ビーチ (Sunset Beach)”。 サンセットが綺麗で有名な所ですが、ここでサンセット終わりまでいると Waikiki へ戻るのが大変遅くなるためまだ見た事がありません。(笑) もっぱら、綺麗なビーチを見る場所として立ち寄っています。(^^)
サンセット・ビーチにて サンセット・ビーチにて サンセット・ビーチにて

サンセット・ビーチを堪能した後、先へ進むのは終わりにして元来た道を戻り始めます。 陽も傾き始めているので、ワイメアビーチパークに寄ってみると、、、海水浴客が減って上手く車を止められました。
ちょっと陽の陰ったワイメアビーチ

ワイメアビーチパークを出た後は、一路 Waikiki まで一直線に戻ります。 今日は金曜日。 ちょっとイベントがあるので。(^^) Haleiwa を過ぎて丘を登っている途中、パイナップル畑の向こうに低い虹が♪ 車を路肩に止め、パチリと納めました。
丘の向こうに低い虹が

夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれながらも、何とかサンセット前にホテルへ到着。(^^) 一旦部屋へ戻った後、大急ぎで機材をまとめ屋上へ上がります。

最上層階は特別フロアーになっているため、通常上層階宿泊者のルームキーでセキュリティーを解除しないとエレベータのボタンすら押す事が出来ない仕組みです。 今回旅行会社のJTBがホテルとタイアップし、JTBのツアー宿泊客限定で屋上を特別開放しているのです♪

数回ルームキーを差し込み扉を開けると、、開放感全開の屋上へ。 既に日は沈みかけていました。 残念ながら水平線付近に雲がかかり、綺麗にサンセットを見る事は出来ませんでした。。
屋上から見たサンセット

陽が沈むのを見送った後、そのまま屋上に居残り暗くなるのを待ちます。 すると、、、残光が残る中街にオレンジの明かりが満ちあふれ、とても素敵な景色が現れました♪ Waikiki でも1・2を争う最高層のホテルなので、屋上からの景色は格別でした。(*^_^*)
街の明かりが煌き出す時間(後日撮影分)

完全に陽が沈んだ後、一旦撮影を終えお部屋へ戻ります。 そして再び19時半頃屋上へ。 ハワイ好きの方ならご存じだと思いますが、毎週金曜日、ヒルトンホテル前のビーチから花火が上がるのです。(^^) 先ほど屋上を後にする際、屋上にいた係員さんに「花火が見えるか?」と聞いて、見える事を確認済みだったのです。w

早めに行ったので良い場所を確保出来たのですが、、あまりJTBの宿泊者がいないのか、花火の時間に屋上へ来た方は10名前後でした。^^; そして予定時間の 19:45分。 上がるぞ~~~、、と待つものの、一向に上がってきません。^_^; 「あれ? もしかして中止?!」と焦り始めた頃、やっと向かいのホテル向こうで花火が上がり始めました。 向かいのホテルに遮られ低い花火は見えませんでしたが、約5分ほど楽しめました♪
屋上から見た花火 屋上から見た花火 屋上から見た花火 屋上から見た花火 屋上から見た街の夜景

花火&街の夜景を楽しんだ後は晩ご飯♪ 今日はファストフードではなく、ちゃんとした(笑)お店へ向かいます。 と言っても、着いたのは “まきの茶屋ワイキキ店・マキティ”。(笑) 日本人に優しいw お店です。^^; バイキング方式の食べ放題で、料理の品数もかなりあるお店でした。 こうして Honolulu 3日目は過ぎていきました。(^-^)
バイキングのお料理をw

« 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.2 | トップページ | 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.2 | トップページ | 2012 Summer♪ "のんびり Hawaii旅行" Vol.4 »

東京電力の消費電力量

天気

  • weathernews

番頭のオススメ Blog!

無料ブログはココログ