フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2013 Winter 極寒の北海道へ Vol.1 | トップページ

2013年1月21日 (月)

2013 Winter 極寒の北海道へ Vol.2

★2013年1月14日(月・祝)★ 札幌(市内&北海道神宮) → 旭川 → 美瑛[泊]

北海道2日目は、今回の旅の目的でもある北海道神宮へ向かいます。(^^) 、、、とは言っても、、まずは朝食。(笑) ホテルのチェックアウトがゆっくり出来るので、ホテルを出て札幌駅へ向かいます。 着いたのは、駅ビルの中に入っているスターバックス。 昨日はずっと満席でお茶が出来ませんでしたが、朝の通勤時間帯と言う事もありテイクアウトのお客さんがほとんど。 ゆっくり朝食を頂きました。(^^) 同時に、北海道限定のスタバカードもゲットです♪

朝食後、宿に戻って出発です(^^) 地下駐車場から車を出し一路北海道神宮を目指しますが、、、GPS衛星を補足する前に曲がるべき交差点を通過してしまいました。^^; 札幌市内は、京都市内にも匹敵する一方通行天国。^_^; 1本道を間違えると大変です。 かなり遠回りし、何とか北海道神宮に到着しました。(^^;ゞ

平日という事で空いているかな? と思ったら、駐車場はほぼ満車。^^; 何とか車を止め、境内へ向かいます。 駐車場は参道の途中にあるため鳥居からは入っていませんが、鳥居から続く参道は真っ白。 雪国の神社ですね~♪
北海道神宮の参道 北海道神宮の参道

本殿へ入る前、手水舎で身を清めようと柄杓を見ると、、、周りが凍ってる^^; 柄杓置きが水で凍り、一回りも二回りも太くなっていました。 無事身を清め本殿へ。 丁度大口の祈祷が終わった所だった様で、神主さんを先頭にご一行様が出てきました。
丁度、神主さんご一行が出来てました

本殿で拝礼した後、脇にある社務所で祈祷の申し込みをします。(^^) 祈祷待合所で少し待った後、他の祈祷を受けられる方達と共に本殿内へ。 席へ着くと祈祷を受ける際の注意事項等を受け、間もなく神主さんの祈祷が始まりました。 祈祷の最中、住所と名前、祈祷の内容を読み上げられるのですが、、、もちろん関東在住は番頭だけ。(笑) ちょっと恥ずかしかったです。(^^;ゞ

祈祷が終わった後、お札やお守り等が入った箱を頂き本殿を後にします。
ご祈祷後の頂き物

そろそろお昼なので、車を走らせ札幌中央卸売市場の “札幌場外市場” へ。 駐車場近くの “北の漁場2号店(ヤン衆 北の漁場)” さんで海鮮丼を頂きました♪ とても美味しかったです。(*^_^*)
北の漁場さんの海鮮丼 北の漁場さんの海鮮丼 北の漁場さんのお箸w

昼食を終えた後、先が長いので車を高速へ向けます。 カーナビの案内で市内を横断し、札幌I.C から道央自動車道に乗ります。 と、、、高速上は数百メートル先の先行車が辛うじて見える程度の軽い吹雪。^^; 先行車と後続車に注意を払いながら、速度を落とし車を進めます。
ちょっと見通せ始めた道央道 付近はまだ軽い吹雪です^_^; 路肩の標識には、LEDが仕込まれ見やすい雪国仕様です 中央分離帯も。

しばらく走り、野幌P.A 付近まで来るとやっと吹雪が晴れてきました。^^; 視界は良くなりましたが、路面は圧雪と、辛うじてアスファルトが見える、、の繰り返し。 凍結した路面ではABSも役立たずなのは昔体験済み^^; なので、安全運転でのんびり走ります。

更に車を進め岩見沢付近まで来ると、路面の雪も溶け走りやすくなりました。(^^) 低速の速度規制も解除になり、時折除雪車を追い越しながら快適なドライブに。 札幌近郊が一番状況が悪かったようです。^^;
追い越した除雪車。お疲れ様です こちらは道路外へ排雪中

札幌I.C から1時間程走り、途中の砂川P.A へ。 ここはハイウェーオアシスが併設されていて、道央道を走る時は必ず立ち寄る場所です。(^^)
砂川ハイウェーオアシス外観

オフシーズンの平日、、という事で、館内は閑散としていました。^^; 途中、ツアー観光バスが来たものの、トイレ休憩程度なのですぐまた静かに。。 人も少なくゆっくり出来そうだったので、北菓楼のショップに併設されている喫茶コーナーで一服。 ここはとてもセンスの良い内装になっていて、「大人の隠れ家」的な雰囲気でした♪
北菓楼の喫茶コーナー。 大人の隠れ家?的デザイン♪ 北菓楼の喫茶コーナー。 大人の隠れ家?的デザイン♪ 北菓楼の喫茶コーナー。 大人の隠れ家?的デザイン♪

休憩を終えた後、再び車を本線へ戻し先を急ぎます。 再び1時間程走り到着したのは、旭川鷹栖I.C。 この後は国道を走って、、とカーナビは誘導していたのですが、高速を降りる寸前イオンが見えたので、ちょっと寄り道。(笑) 小物や飲み物などを仕入れました。

さて、それでは出発、、、とイオンの駐車場から側道へ出た所で車がくるん!^^; 出入り口部分がカッチコチに凍っていて半回転してしまいました。 すぐに逆ハンドルを当てて軽くアクセルを入れ姿勢を戻しましたが、、後で分かったのですが、旭川市内は全域ほぼ凍結路状態。^_^; あまり雪が降らず日中天気が良いので、陽が落ちるとあっという間にアイスバーンとなるようです。(^^;ゞ

旭川市内を抜け、旭川空港付近まで来るとやっと路面状況が良くなり走りやすくなりました。 すっかり暗くなった国道237号線を走り1時間ちょっと。 見慣れた美瑛の街並みが見えてきました。(^^)

JR富良野線の踏切を越え、到着したのは最近定宿化している(笑) “ホテルラヴニール” さん。 荷物を下ろし、チェックインを済ませます。 チェックインを済ませた嫁さんによると、データが残っていたらしく『以前もお泊まり頂きましたでしょうか?』と言われたそうです。(笑) はい、良く利用させて頂いてます。ww (冬ばかりですけどw)
ホテルラヴニールの外観

お部屋は2階のツインルーム。 広めのお部屋で居心地が良いです。(^^)
お部屋 バス&トイレ

軽く荷解きを済ませた後、まずは今夜の食事処探し(笑) このお宿では手作りの近隣案内冊子が各部屋に置かれていて、付近の食事処も網羅されています。 その中から1軒目星を付け早速お出掛け。 宿から近いので徒歩で向かいます。(^^) 歩き出して数分すると、鼻の中がむずむず。 外気温が -18℃ほどなので、軽く凍り始めている感じです。^^; さすが極寒地。w

凍る前にw 着いたのは、お蕎麦の “そば天” さん。 到着した時間が遅く、遅くまで(と言っても20時前ですが^^;)開いているお店の一つでした。 水や具材が美味しいので、お料理もとっても美味しいです♪
そば天さんのお料理 そば天さんのお料理

明日以降の予定を簡単に相談しあったものの、行くのはいつも同じ場所(笑) 後はお天気次第です。 北海道2日目の夜は更けていきました。(^^)

« 2013 Winter 極寒の北海道へ Vol.1 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45276/56785725

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 Winter 極寒の北海道へ Vol.2:

« 2013 Winter 極寒の北海道へ Vol.1 | トップページ

東京電力の消費電力量

天気

  • weathernews

番頭のオススメ Blog!

無料ブログはココログ