フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー「事件・事故」の9件の記事

2008年6月 8日 (日)

危うく一ヶ月経つところでした(^_^;

ふと気が付くと、前回の書き込みから一ヶ月経つところでした。(^_^; 最近はmixiの方への書き込みが多くなっている(と言っても、1週間に1回程度ですが)ので、ついついこちらへの書き込みが減ってしまいました。f(^^;

今日の午後飛び込んできたニュース、アキバでの無差別殺人。 会社から歩いて10分もかからない場所での出来事に、ちょっとショックを受けました。 報道で流れる画像や映像は、どれも見慣れた景色ばかり。 そんなところで7人も亡くなる連続殺人が起こったのは、とても信じられませんでした。

最近の無差別殺人は、どこにでも、それこそ隣にいても違和感が無い様な一般人(殺人を犯す時点で一般では無い、、と言われればそれまでですが)が引き起こす事が多くなった気がします。 そうなると、正直何に警戒すればいいのか分かりません。 ホームに立っていると突き落とされ、道を歩いていれば刺され。。。

…本当に寂しい時代になりましたね。。 外へ出ると周りの人が信じられなくなるなんて。。

2008年2月19日 (火)

なぜ?何故?!

今日のトップニュースなので既にニュースでお聞きになったことと思いますが、海上自衛隊のイージス艦が、小さな小さな漁船を真っ二つにへし折ってしまいました。(-_-メ)

イージス艦と漁船衝突 漁師の父子不明 南房総沖 (asahi.comより)

 19日午前4時7分ごろ、千葉県南房総市野島崎の南南西約40キロの太平洋で、海上自衛隊のイージス護衛艦「あたご」(艦長・舩渡(ふなと)健1等海佐、基準排水量7750トン、全長165メートル)が、千葉県勝浦市の新勝浦市漁協所属のマグロはえ縄漁船清徳丸(7トン、同12メートル)と衝突した。

続きを読む "なぜ?何故?!" »

2008年1月21日 (月)

踏んだり蹴ったりな一日(--;)

今日は朝から踏んだり蹴ったりな一日でした。(^_^;)

丸ノ内線、停電で一時運転見合わせ 250人を徒歩誘導 - 社会.

 21日午前7時19分ごろ、東京メトロ丸ノ内線西新宿―方南町駅間で停電があり、全線で一時運転を見合わせた。池袋―新宿間はまもなく再開したが、新宿―荻窪、中野坂上―方南町間で見合わせが続き、同9時19分に運転を再開した。通勤・通学客ら約8万8000人に影響が出た。何らかの原因で停電させる信号が誤って出たためとみられ、東京メトロで調べている。(asahi.comより)

いつもと変わりない朝、雪の予報が外れて全然降らず安心して最寄り駅へ向かうと、珍しく電車を1本も待つことなく座席に座れました。 「ラッキ~」と思ったのはここまで。(^_^; 途中駅で急病人が出たとのことで、池袋に遅れて到着。 そして、丸ノ内線のホームへ降りると電光掲示板が全て「調整中」。 案の定ダイヤは大幅に乱れ、新宿での折り返しのため間引きダイヤになっているため電車も来ず、ホームは黒山の人だかりになっていました。

うまく行かない日は、全然ダメですね~。f(^_^;)

2007年9月10日 (月)

PASMO、販売再開!

商売繁盛し過ぎて(^_^;)販売中止になっていた無記名式PASMOですが、今日から販売が再開されるそうです。
(株式会社PASMOの公式リリースはこちら

Suicaなどで利便性はお墨付きだったICカード乗車券ですが、PASMOが導入されて飛躍的に首都圏の利便性が上がりましたね。(^^) 番頭も、もうPASMO無しの首都圏移動は考えられなくなりました。(と言うより、券売機に並ぶのが考えられない、、が正解かも。) オートチャージ式のPASMOも月末には再開されますので、各社出鼻を挫かれた顧客争奪戦が再燃しそうです。f(^^;

追記:PASMO公式HP http://www.pasmo.co.jp/

2007年5月28日 (月)

ZARDの坂井泉水さんが亡くなったそうです

落ち込んだ時、何度も歌を聞いて励して貰ったZARDの坂井さんが、入院先の病院で転落し亡くなったそうです。

ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死 - asahi.comより.

ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死 2007年05月28日12時20分 「ZARD」のボーカルで作詞家の坂井泉水(いずみ)さん(40)=本名・蒲池(かまち)幸子(さちこ)=が27日午後、脳挫傷のため、東京都新宿区の慶応大学病院で亡くなったことが28日わかった。

続きを読む "ZARDの坂井泉水さんが亡くなったそうです" »

2007年2月10日 (土)

東武線事故で思う事。。

先日、都内の東武線で痛ましい事故がありました。 事故の報を聞いてすぐ「誰も、非常通報ボタンを押さなかったの?!」と思ったのですが、やはり押されていなかったようです。。(__;)

リンク: 東京・板橋区の東武線事故:ホーム下、女性ともみ合い1分 非常通報、押す人なく-事件:MSN毎日インタラクティブ.

 東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅で6日夜、自殺を図ろうとした無職女性(39)と、救おうとした警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)が急行電車にひかれた事故で、ホームにあった非常通報装置を誰も押さないまま、2人は1分間ももみ合いを続けていたことが分かった。

…何だか、とても悲しいですね。 進入したのが踏切ですから、踏切にも通報ボタンがあったはず。 踏切で事故の瞬間を見た人がTVのインタビューを受けていたので、少なからず踏切から成り行きを見ていた人もいたはずなのに。。。 誰も『危ないから電車を止めないと!』と思わなかったのでしょうか?

確かにあっけにとられて見ていたかもしれません。 でも、昔だったら "お節介" と言われながらも「動く人」がいましたよね? …今は "見て見ぬ振り" が当然の事になってしまっていますから、この様な結果になったのでしょうか? 本当に悲しいなぁ。。

助けようとしたお巡りさんは、まだ意識不明の状態らしいです。 一日も早く意識を取り戻し、皆さんが待っている交番に復帰される事を心から願っています。 職務とは言え、今では少なくなった "当たり前" の事を出来る方が、悲しい事にならない様に。。

2006年8月14日 (月)

首都圏停電事故 ~雑感~

明日の8月15日を控え(謎)、今日は平穏な一日かと思っていたら朝から大騒ぎとなってしまいました。(^_^;)

今日の首都圏大停電、東京電力はなかなか良い対応で素早い復旧でしたね。(^^) 一部マスコミでは 『何故こんなに時間がかかったのか?』なんて事を書いているようですが、電気屋から言わせれば、約139万世帯をほぼ復旧に2時間少し、 完全には約3時間で復旧させたなんて、事前に訓練を繰り返し、危機管理をちゃんと行っていた結果だと思います。

既にあちこちのマスコミで報道されているから皆様ご存じだと思いますが、今回の接触事故を起こした系統は、大動脈といわれる大幹線。  一度事故を起こすと復旧がとても大変な系統なんです。 家のブレーカーが飛べばすぐに投入出来ますが、大きくなればなるほど "突入電流" と呼ばれる瞬間的に流れる電流が増え、それらがいっぺんに入れば、 最悪発電所の1つや2つがアッという間に止まってしまう程莫大な電力が発生してしまうのです。

そんな事が起こらないよう細心の注意を払い、且つ、他の停電地域と連絡を密に取りながら投入していくわけですから、 簡単に復旧は出来ないのですよ。 もちろん1つの系統に流せる電気も決まっていますから、こちらも上手く制御する必要があるので、機械任せ (自動制御)には出来ません。 やはり、まだまだ「塩加減」は人間じゃないと、、、と言ったところでしょうか。(^_^;)

ちなみに、今日行って来た客先(浦安市内)でもサーバーがUPS供給に切り替わり、バックアップ時間内で復旧したそうです。  ただその後大変だったのはサーバールームの空調。 (^_^;) データセンター程しっかりした設備ではないので普通の空調機を使用していたのですが、停電でリセットされ、 復旧後も運転していなかったためサーバールーム内が暑くなり、危うく高温でシャットダウンする寸前だったそうです。 (^^; 何事にも危険予知が大切ですね。(苦笑)

事故現場

事故現場

事務所に戻る京葉線から、高圧線接触事故現場が遠望出来ました。 鉄塔に作業員の方が上がっているのが見えました

2005年4月26日 (火)

福知山線脱線事故

もう頻繁に報道されている事故なので詳細は割愛しますが、JR福知山線の脱線事故は本当に心を痛める大事故です。

番頭が初めてこの事故を知ったのは、那覇のホテルをチェックアウトする直前、TVのニュース速報で流れたテロップ『尼崎市内のJR線で踏切事故 多数の負傷者が出ている模様』でした。 この時は、まだこんな大事故になっているとは夢にも思いませんでした。。。

 少し本島内を走った時にラジオのニュースで聞いた内容は耳を疑うもので、慌てて車のTVで見た映像は、まさしく地獄絵図でした。 正直、映像を見ても信じられませんでした。 何故、こんな事故が起こるのか、、と。 今はただ、無くなられた方のご冥福を祈ると共に、まだ発見されていない方がご無事なのを願っています。

東京電力の消費電力量

天気

  • weathernews

番頭のオススメ Blog!

無料ブログはココログ